CLOSE

プロから学ぶ5つの秘訣 株式会社ユミカツラ
インターナショナル
YUMI KATSURA INTERNATIONAL

INDUSTRY ACADEMIA
滋慶学園COMグループ 名誉学校長、
一般社団法人全日本ブライダル協会会長、
アジアブライダル協会連合会会長
桂 由美
YUMI KATSURA

1964年日本初のブライダルファッションデザイナーとして赤坂にブライダル専門店をオープン。その後日本初のブライダルショーを開催、日本初のブライダル専門書を書き、新素材・アクセサリーの開発を次々と行い、桂由美の歴史は日本のブライダルファッションの歴史そのものとなっている。1993年外務大臣表彰受賞、1981年ニューヨーク進出を機にロンドン・パリ・ローマなどのコレクションに参加。世界20カ国以上でのブライダルイベントを通じて各国とのブライダル文化の交流に貢献、ブライダルの伝道師と呼ばれている。

桂由美ブライダルハウス東京本店 オートクチュール・フォー・レンタルサロンの方にお話を伺いました
[ アドバイザー ]
黒川真依
MAI KUROKAWA

小学生の頃から洋服が好きで将来はファッションデザイナーになることを夢見る。初めての就職先はアパレルの販売員としてスタート。会社の先輩の結婚式に参列した際、ドレスを纏う先輩の美しさに感動しユミカツラインターナショナルに入社。現在は、お客様に寄り添いながらドレスアドバイザーとして活躍している。

花嫁の魅力を最大限に。一生に一度の幸せに立ち会える仕事。

他では見たことのないような繊細なレースや刺繍、縫製、何より花嫁の魅力を引き立たせるデザインで、数多くのお客様に幸せを届け続けているユミカツラインターナショナル。黒川さんは、東京本店でドレスアドバイザーとしてドレスから小物、アクセサリーまでトータルにコーディネートする。「一生に一度の大切な日のために、失敗は許されない」という責任感と共に、幸せのお手伝いができる素晴らしい仕事に誇りを持っている。自然体で空気を柔らかくするおもてなし力とドレスを熟知したプロフェッショナル黒川さんの5つの秘訣を伺った。

1
4つの愛を大切にする。

私が仕事をする上で最も大切にしていることは、先生から教えて頂いた4つの精神。1.お客様を愛すること2.商品を愛すること3.会社を愛すること4.スタッフを愛すること。デザイナーと直接話せる環境はとても勉強になります。

2
「#花嫁レポ」をフォローする。

インスタグラムで花嫁様にまつわるハッシュタグをフォローしています。実際に当店で試着されたお客様が投稿してくださる事もあるので、お客様の気持ちを理解して次に活かせるようにしています。

3
ときには妹のように接する。

限られた時間の中でいかに心を開いて頂けるか、それは私たちの腕の見せ所。入社時は緊張から堅苦しい接客でしたが、あるお客様に「妹のようにお話できて嬉しかったです」と仰って頂き、それ以来、自分らしく親身になってお話をする事を大切にしています。

4
頭の引き出しに、
すべてのドレスを記憶する。

お客様も日常とは違う経験をされる事なので、イメージをお持ちでも具体的に何を選んで良いか分からない場合も。お客様が望むものをくみ取って、頭の中に記憶している何百着ものドレスの中から瞬時に提案するスキルが必要です。

5
毎朝、
自分のヘアアレンジをする。

私たちはヘアアレンジのご提案もするのですが、当初は全くできなくて。ですから自分の髪でヘアアレンジの練習をしました。今でも自分でやっているのですが、お客様から「こんな感じにしたいです」と、会話のきっかけになることもあります。