CLOSE
ホーム
4年制

高度専門士(申請予定)

キャビンアテンダント
コース
CABIN ATTENDANT COURSE

CABIN ATTENDANT

高い英語力と最高のホスピタリティを身につけて、
大手航空会社のキャビンアテンダントへ。

現役で活躍する有名航空会社のキャビンアテンダントによる直接指導や、羽田空港での長期インターンシップを経験。
内定獲得に向けた自己分析、企業研究、SPI(一般教養)の対策を一人ひとり徹底的に行うことでキャビンアテンダントを目指すコースです。

CABIN ATTENDANT

1年目
FIRST YEAR

航空会社の現役プロから直接学ぶ!

エアーライン業界で活躍するための基礎力として、身だしなみや立ち居振舞い・自己PRを基にしたセルフプロデュース力など有名航空会社のCAや人事担当者から直接指導を受けることができます。

2年目
SECOND YEAR

独自の英語教育と海外留学で英語力を高め羽田空港での長期インターンシップも経験

それぞれのレベルに合わせて少人数(10名前後)で英語を学び、2年次前期では約6か月の海外留学を経験し、英語力を高めます。
2年次後期では英語力を活かして羽田空港で長期インターンシップを経験し実践環境の中で接客力・対応力を養います。

3年目
THIRD YEAR

一人ひとりに合わせた徹底した就職対策を行い大手航空会社への内定獲得を目指します。

内定獲得に向けてSPI、TOEIC、エントリーシート対策、面接対策、企業研究などを業界との繋がりを活かして、徹底した個別対策で行なっていきます。

4年目
FOURTH YEAR

観光業界の幅広い知識と高い接客スキルを学ぶ!

エアーライン業界だけでなく、観光に関わる幅広い知識と、ファーストクラスのお客様を想定した高い接客スキルを身につけ、世界中のお客様へ最高のホスピタリティを発揮する力を身につけます。

CABIN ATTENDANT

CABIN ATTENDANT

国際交流ゼミ

海外の文化や歴史などを学び、フィールドワークなども行いながら、将来世界中のお客様を接していく上で大切な基礎となる力を養います。

チームビルディング

様々な業種や業務が入り混じる航空業界で必要なチーム力を高める実践プログラムです。

就職対策

内定獲得に向けた様々な対策を学内で行なっていきます。業界との繋がりがあるからこそ得る事ができる豊富な情報を活かして、一人ひとりを丁寧にサポートします。

時間割例

※時間割、カリキュラム、時限は変更となる場合があります。

MON TUE WED THU FRI
1限目
海外観光地理 エアベーシック ホスピタリティ
実習
グローバル
コミュニケーション
2限目
セルフ
ディスカバリー
実用英語
検定対策
手話 中国語 接客
シミュレーション
3限目
ビジネス英会話 救急法 面接対策 航空知識 SPI対策
4限目
ビジネス英会話 ホテルマネジメント
5限目

CABIN ATTENDANT

ポイント1

高度専門士(申請予定)の称号を取得

高度専門士(申請予定)とは

修業年限が4年以上で総授業時間数が3,400時間以上などの一定の要件を満たす専修学校の専門課程の修了者に対し文部科学大臣が付与する称号で、大学卒業の「学士」と同等とみなされ、将来、大学院進学も可能になります。

ポイント2

英語づくしの学園生活で英語力を高める

一人ひとりの英語力を高めるためにTHLでは「能力別クラス制度」と「少人数制度」を取り入れています。
聞く+話す、読む+書くなどの実践で活きる「組み合わせ授業」、仕事の現場で使う英語を学ぶ「専門英語授業」、自信を持って海外のお客様とコミュニケーションを取るために「ネイティブ講師」から学ぶなど英語プログラムが充実しています。

ポイント3

豊富な留学プログラム

ホスピタリティ先進国の提携校や海外の施設で学ぶ「海外実学研修」や、6か月以上の「海外語学留学」なども実施。国際感覚と高い専門性を養うことができます。時間をかけて学ぶ事ができるTHLの4年制ならではの英語カリキュラムです。

※国際情勢や感染症の動向により、外務省及び渡航先国の状況を踏まえ、安全安心を第一とし実施期間や行き先の変更または催行の有無を検討する場合もございます。

ポイント4

最高のホスピリティと
日本のおもてなしを学ぶ

エアーライン業界で働くためには、英語に加えて高いホスピタリティの力を求められます。THLには日本ならではの歴史や文化、伝統を学ぶ環境と業界から実践的に学ぶ仕事でそのまま役立つホスピタリティの授業があります。

ポイント5

航空業界と連携して学ぶカリキュラム

元株式会社ANA総合研究所取締役会長の小川正人学校長をはじめ航空業界と連携して学ぶ産学連携教育を行っています。例えば、変化を続ける航空業界でも活躍出来る様に、授業づくりから業界と連携して行っています。

学校長

小川正人

元株式会社ANA総合研究所取締役会長
一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構理事長
1978年慶應義塾大学経済学部卒業。同年全日本空輸株式会社 入社。2009年 執行役員営業本部副本部長、2011年 上席執行役員名古屋支店長、2015年4月 株式会社ANA総合研究所取締役会長など数々の要職を歴任。現在も、地域活性化に邁進している。

航空業界は新型コロナウイルスによって大きな影響を受けましたが、間違いなく復活します。そしてこの経験を糧に大きく変化し、より強い航空業界になっていきます。それと同時に日本の観光業界が2030年に向けて盛り上がっていく中でより高度な英語力と、高いホスピタリティを持った人材が求められるようになります。本校ではこういった業界の変化に対応していくために、業界のプロから学ぶ「産学連携教育」を取り入れ、より大きく成長していっていただくために「4年制教育」に取り組んでいます。
THLで日本のおもてなしと共に、ワールドクラスのホスピタリティと英語力を身につけ、あなたが世界中のお客様に感動を届けてください。

CABIN ATTENDANT

MERIT1

多彩な一流企業とともに、業界が求める人材を育成

在学中から現場で学ぶことで、卒業時には即戦力としてのスキルが身につきます。

MERIT2

最高のホスピタリティと日本のおもてなしを学ぶ

お客様に選ばれる人材になること。そのために必要な学びがここにあります。あなたの夢は、ここで叶います。

MERIT3

創造力を豊かに、ホスピタリティの未来を育む夢づくり校舎

まるでホテルのロビーのようなエントランスに、本格的チャペルやヨーロピアンスタイルのカジノルームといった充実の施設。

MERIT4

4・3年制でじっくり学び、業界の即戦力になろう

ホスピタリティのプロフェッショナルとしての力を育む、充実の学生生活。感動を創造できる一流のプロを目指してください。

MERIT5

毎日英語に触れる、英語ざんまいの学園生活

英会話コミュニケーション力を高めると同時に、世界中のホスピタリティ企業と連携しているからこそできる英語を活かして仕事をしていくための実践・専門英語教育を行います。

MERIT6

国際感覚を養う海外研修・海外語学留学

長期間の海外専門留学や充実した海外研修を通じて、語学力とグローバルな視野・知識をもって働く国際感覚を養っていきます。

MERIT7

Wメジャーカリキュラム

入学した学科(メジャー)に加えて、希望する授業を選択できるシステムです。
1人ひとり好きなことに合わせて幅広い分野からスキルアップでき、就職の幅も広がります。

MERIT8

ワーク&スタディ

学校に通いながら企業の職場で働き、リアルな仕事体験と収入が得られます。
実際にお客様さまと接して実感できるやりがいや達成感が、ホスピタリティマインドを育む大きな力にもなります。

CABIN ATTENDANT

取得できる資格一部抜粋

TOEIC

TOEICはアメリカの非営利団体・ETSが運営する世界共通の英語試験。正式には、Test of English for International Communication(国際コミュニケーション英語能力テスト)。英語によるコミュニケーションとビジネス能力を検定するための試験です。

マナープロトコール
検定

日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です。

ユニバーサルマナー
検定

ユニバーサルマナーの実践に必要な「マインド」と「アクション」を体系的に学び、身につけるための検定です。

  • IELTS
  • LGBT対応マナー
  • Microsoft Azure検定
  • SPI試験

ほか

目指せる職種一部抜粋

キャビンアテンダント

旅客機の客室乗務員。運航中の旅客機の客室において緊急時の誘導などの保安業務や乗客へのサービスを行う。キャビンクルー、フライトアテンダントとも呼ばれる。

グランドスタッフ

空港で働く航空会社の地上勤務職員。搭乗手続き、搭乗案内をはじめ空港内でのお客様をトータルでサポートするお仕事です。

  • 外資系エアーライン
  • 機内通訳

ほか