CLOSE
ホーム

先生に聞きたい10のコト

ASK OUR TEACHER!

カジノディーラー平岡先生に聞きたい10のコト

数々の海外有名カジノで
ディーラーをされていた平岡先生。
ステキな笑顔と明るいキャラクターに
秘められた素顔に迫ります!

  • Q1

    今日のファッションポイントは?

    ベージュカラーで秋っぽく。

    急に寒くなったので、秋っぽいベージュ色のセーターを着て、全体的にトーンを合わせてみました。職場では制服なのですが、私が直近まで働いていたカジノでは、パンツにシャツ&ベスト。スーパーバイザーより上の役職は、スーツっぽい感じに胸元にはリボンをちょっと付けたりもしてキレイめな正装に近い服装が多かったですね。

  • Q2

    どこの国で働いていたのですか?

    カナダ、韓国、シンガポール…etc.

    ビザの関係もあるのですがカナダ、韓国、シンガポールなど色んな国でディーラーをやっていました。当時は、日本にIRができるという話も全く無かったので、ずっと海外で働く覚悟を決めていました。

  • Q3

    人生のターニングポイントは?

    カジノディーラーという仕事を知ったとき。

    実は、最初はホテル系の道に進もうと思い、ある有名なオーストラリアの大学に編入することが決まっていたんです。それでオーストラリアに行くまで少し期間があったので、興味本位でカジノディーラーコースを取ることにしたらそれがもう楽しくて。「これを仕事にしたい!」と思いました。自分がやっていて楽しいというのはカジノの仕事だなって。だから、大学編入をキャンセルしてこっちの道に進みました。

  • Q4

    今まで最高!と思ったお仕事は?

    負けたお客様からチップをもらったこと。

    豪華客船のカジノでディーラーとして働いていた時のことです。ある年配のお客様と話している内に仲良くなったのですが、最終的にすごく負けられて…。「全部負けたから部屋に戻るよ」とお部屋に帰られたのですが、その1時間後に「負けたけど楽しませてくれてありがとう」って100ドルをチップとしてくださったんです。そのときは、この仕事をやっていて良かったなぁと思いました。

  • Q5

    学校の様子はどんな感じですか?

    ワイワイと、楽しくやっています♪

    きちんとするところはきちんとするんですけど、実際にディーリングしながら、ちょっとプライベートな話もしつつみんなでワイワイと楽しくやっています。私が言ったことを前向きに素直にやってくれますし、今は少人数なので、一人ずつしっかり教えることができるので学生の上達も早いですね。

  • Q6

    THLの教師で良かったと思うことは?

    まるでヨーロッパのカジノ!

    環境や設備が整っていることです。足りないものがあればすぐに補充してくださるので、とてもありがたいですね。しかも、一般的な大衆のカジノに比べてもっと雰囲気があるしキレイ!ヨーロッパのカジノに近いので気分も上がります!カジノルームに入る度に、「はあ~♡」ってなります(笑)。

  • Q7

    もしこの職業に就いていなかったら?

    ホテルマンかCA。

    人とコミュニケーションを取ることが好きで、学生時代のアルバイトも接客系だったので、ホテルのお仕事やキャビンアテンダントを目指していたと思います。できれば海外に出て、色んなものを見て触れたいです。

  • Q8

    タイムマシンで行きたい時代は?

    高校生に戻って、この道を目指す!

    色々遠回りしてこの職業に就いたので、高校生の時からディーラーを目指して勉強したいですね。どのゲームでも計算力が求められるので、理数系の勉強をして数字にもっと強くなりたいです。

  • Q9

    もし魔法が使えるとしたら?

    ドラえもんを出してもらう(笑)。

    1個だけじゃなくていっぱい叶えてくれるドラえもんがいいです!どこでもドアも使えるし、透明人間にもなれますし。欲張りっていうイメージがついちゃうかな(笑)。

  • Q10

    地球最後の日に食べたいものは?

    お寿司と味噌ラーメン。

    お寿司ですかね。ちなみに好きな寿司ネタは、中トロとウニです。
    でも麺類も好きだからラーメンも食べたい!やっぱり両方でお願いします(笑)。

TEACHER’S PROFILE

平岡里美先生

ハワイの「Trans Pacfic Hawaii College」を卒業後、カナダのバンクーバーにあるカジノディーラーとして就職。その後、韓国、日本、豪華客船、シンガポールなど世界のカジノで活躍し、ディーラーだけでなくスーパーバイザーやビットマネージャーなど様々なポジションを経験。世界のお客様を魅了するシンガポール「Mrina Bay Sands」では、同社主催のディーラーオリンピックで2年連続バカラにて2位入賞し、世界で活躍する日本人ディーラーの一人として活躍。

ウェディングプランナー岡村先生に聞きたい10のコト

フリーランス ウェディングプランナーの
パイオニアであり、執筆やメディアなどに
多数出演する岡村先生。
学生もまだ知らないステキな素顔に迫ります!

  • Q1

    朝食はパン派?ごはん派?

    食べない派ですね。

    少しでも寝たいというのもありますし、元々ブライダルの仕事は、人がお食事をされている時に働いているので規則正しく食べる習慣がないですね。だから、授業中や打ち合わせ中にお腹が鳴らないように、タイミングに気をつけて食べています。でも食べること自体は好きなので、たまに美味しいものを食べに行きます。

  • Q2

    とてもご多忙そうですね!

    ずっとONで、ずっとOFFです。

    あまりON/OFFの切り替えを意識していないので、ずっとONのような、ずっとOFFのような感じです。常に仕事のことを考えつつもずっとリラックスしているかな。私はフリーランスなのでそういうスタイルが合っているのかもしれません。

  • Q3

    先生にとって「面白い!」という学生は?

    みんな素直で面白い!

    THLの子たちは、みんな素直で面白いですね。結婚式への偏った思い込みがないので、分かったフリをしないんです。おそらく一流のモノに触れている環境にあるから簡単に分かった気にならない。そういうところが面白いと思います。

  • Q4

    お仕事のゲン担ぎはありますか?

    ガチガチにあります(笑)。

    結婚式は運に味方してもらうことが大事だと思っているので、ゲン担ぎのようなものはいっぱいあります。結婚式当日は絶対にこの曲を会場で朝イチでかけるとか。全くウェディングソングではないけど、以前すごいミラクルが起こった結婚式があって、その日のようなことが起きるといいなって。それと名前がナナなので、なんでも7プッシュに。
    改札は7番から出るとか、イチゴはたくさん食べたくても7粒までとか(笑)。

  • Q5

    今日のファッションポイントは?

    黒い服しか着ないんです。

    仕事も私服なので、お客様にいつでも会える色というか、お客様との色被りがないように黒い服を着ています。それと自分のキャラクター作りだったり、「こういう色が好きなんだ」というイメージをあまり持たれないようにするためにも。ネイルは偶然ハロウィン仕様で黒ですが、何色にも染まらないと言ってるけど、いつも派手です。それと前髪も赤です(笑)。

  • Q6

    ウェディングプランナーあるあると言えば?

    知らない人に、道をよく聞かれます。

    道を聞かれるのはウェディングプランナーあるあるですね!初めて来た場所なのに話しかけられちゃう(笑)。たぶん話しかけやすい雰囲気なんですかね。隙が多いんでしょうか、不思議です…。p>

  • Q7

    話しかけられるのは嫌ではないですか?

    運を貯めていると思っています。

    全然嫌ではないですよ。運を貯めているというか。席を譲ったり、重いものを持ってあげたり良いことをするように心がけています。色々なお客様と会いますし、どこかで誰かが繋がっているかもしれないですし、この人も誰かの好きな人かもしれないと思うと、優しくしたくなります。ただ、すごく疲れている時は外に出ないでずっと寝ていることも。

  • Q8

    もしこの職業に就いていなかったら?

    通訳になりたいかな。

    ウェディングプランナーは通訳に似ているなと思って。「あなたの言いたいことはこういうことでしょ?」って。ミュージシャンの付き人をやっていたこともあるのですが、その人が上手くいくために横にいて調整する役が私には合っていると思います。

  • Q9

    今まで最高!と思ったお仕事は?

    「最高」を更新中です。

    私は、元々すごくウェディングプランナーになりたくてなったのではなく、なんとなく流れでなった感じだったこともあり、面白いな、最高だなと思うことが年々増えていくんです。だから今がイチバン最高に楽しいです。

  • Q10

    THLの教師で良かったと思うことは?

    学び直しをさせてもらっています。

    学生を教えるにあたって、分からないときの気持ちを思い出すというか、学び直しをさせてもらっています。自分は当たり前に分かっていることも、教えるために何て言ったらいいかな?と考えるので、とても勉強になっています。

TEACHER’S PROFILE

岡村奈奈先生

音大卒業後、専門式場などの婚礼施設勤務を経て2005年にフリーに転向。執筆や監修、メディア出演多数。オーソドックスなスタイルから、アウトドアや音楽ホール等でのユニークなウェディング、伝統的な和婚までオールマイティに対応する。『ハッピーウェディングBOOK』(高橋書店)、『WEDDING IDEAS BOOK~ウェディングプランナーが教える、結婚式と準備が“もっと”楽しくなる方法~』(誠文堂新広社)著書。