CLOSE
ホーム
業界コラム INDUSTRY COLUMN
INDUSTRY COLUMN
エアーライン業界
  • LINE

CA(キャビンアテンダント)のやりがいとは?仕事の魅力や楽しさを紹介

キャビンアテンダント(以降、CA)のやりがいには、どんなことがあるのでしょうか。

CAの仕事内容としては、主に以下の2つがあります。

  • 機内の接客業務:機内での販売や食事の提供などを行う
  • 保守管理業務:シートベルトの確認やドアの開閉などを行う

この記事では、CAのやりがいについて解説していきます。また、CAに向いている人やCAになるためのポイントも紹介していきます。

CAに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

CAのやりがいとは?仕事の魅力や楽しさ6つ

CAのやりがいとは?仕事の魅力や楽しさ6つ

CAのやりがいは、主に以下の通りです。

  • ①語学力を活かせる
  • ②たくさんのお客様と接することができる
  • ③ホスピタリティを発揮できる
  • ④フライトが無事に終わるたびに達成感を味わえる
  • ⑤キャリアップして業務の幅を広げられる
  • ⑥求められることが多いので人として成長ができる

このようにCAは、魅力や楽しさがたくさんある仕事になります。

それぞれ順番に解説していきます。

①語学力を活かせる

語学力を活かせる

CAの大きなやりがいは、語学力を活かせるということです。国際線に限らず、国内線でも海外のお客様が飛行機を利用されるため、自分の語学力を活かせます。

日々の業務の中で語学を使うので、語学力をより向上させられます。

②たくさんのお客様と接することができる

たくさんのお客様と接することができる

CAは毎日たくさんのお客様と接することができます。大型機であれば、300人以上の座席があるため、1回のフライトで300人以上のお客様と関わることになります。

時には、1日に1,000人以上のお客様と関わることになります。たくさんのお客様のために業務を行うので、やりがいを感じられます。

③ホスピタリティを発揮できる

ホスピタリティを発揮できる

CAは人と接するので、ホスピタリティを発揮できる仕事です。

ホスピタリティを発揮すればするほど、お客様に喜んでもらえるが大きなやりがいとなります。

お客様に快適な空の旅を提供して「ありがとう」とお客様から感謝して頂けた時は、嬉しいものです。
自分の行動でお客様に喜んで頂けた時には、「この仕事を選んでよかった」と感じられます。

④フライトが無事に終わるたびに達成感を味わえる

フライトが無事に終わるたびに達成感を味わえる

フライトが無事に終わるたびに達成感を味わえます。

フライトを無事に終えるためには、パイロットやグランドスタッフなど様々なスタッフと連携して仕事をする必要があります。

多くの人とチームを組んで一つのフライトを終えられれば、強い達成感を得られます。また、同じフライトは二度とないので、フライトのたびに「今回のフライトも無事に終わらせられた」と達成感を得られます。

⑤キャリアップして業務の幅を広げられる

キャリアップして業務の幅を広げられる

CAはキャリアアップをして業務の幅を広げられます。

フライト時に他のCAのマネジメントをしたり、人材の育成をしたりと業務の幅を広げていけることがやりがいの一つです。

やる気があれば、20代でチーフパーサー(客室の責任者)になることも可能です。年齢に関わらず、早い段階でのキャリアップが目指せるのも魅力です。

⑥求められることが多いので人として成長ができる

求められることが多いので人として成長ができる

CAは求められることが多いので、人として成長することができます。たとえば、柔軟に対応する判断力やお客様の要望に気づく観察力などを磨くことができます。

他にも、国際線の場合は、時差ボケ対策を行う必要がありますが、時差ボケ対策ができるようになれば、どの便でも元気よくサービスを提供できるようになります。

求められることが多いため毎日勤めているうちに「過去の私より成長した」 と実感できます。

CAには嬉しい特典がある

CAには嬉しい特典がある

やりがい以外にもCAには、嬉しい特典があります。

  • ①航空券の社内割引がある
  • ②福利厚生がしっかりしており女性に優しい
  • ③フライト先で滞在できる場合がある

それぞれ解説していきます。

①航空券の社内割引がある

航空券の社内割引がある

多くの航空会社では航空券の社内割引を利用できますので、割引価格で航空券を購入できます。

休日に安く旅行ができるので、旅が好きな人には嬉しい特典です。

②福利厚生がしっかりしており女性に優しい

福利厚生がしっかりしており女性に優しい

多くの航空会社では、福利厚生がしっかりしており女性も働きやすいです。

福利厚生がしっかりしているため、育児休暇を取得しやすいです。会社によっては、育児休暇前のポジションでの復職が可能です。そのため、家庭と職場を両立させやすいです。

③フライト先で滞在できる場合がある

フライト先で滞在できる場合がある

CAはフライト先で滞在ができる場合があります。これは、フライト先で宿泊するシフトが組まれることがあるためです。

時間があれば、現地の名所を訪れたり、現地の食事を味わえたり、お買い物をしたりできます。

国内線は日本国内だけですが、国際線なら海外の国を訪れられるので、たくさんの刺激を受けられるのが嬉しい点です。異文化を自分の身で実際に体験できます。

CAに向いている人

CAに向いている人

CAに向いている人は、以下の特徴があります。

  • ①人と関わるのが好き
  • ②語学が好き
  • ③旅行が好き

CAを目指している人は、ぜひ参考にしてください。

①人と関わるのが好き

人と関わるのが好き

先ほどもお伝えした通りCAはお客様やスタッフなど多くの人に関わるため、人と関わるのが好きな人には向いている仕事です。

一生懸命にお客様と関われば、お客様の笑顔を見られますので、自分も幸せな気持ちになりれます。

また、フライトを成功させるためにパイロットやグランドスタッフといったチームに関わって業務ができるので、人と関わることが好きな人の方が勤めやすいです。

②語学が好き

語学が好き

CAは語学力を活かすことができる仕事なので、語学を使って仕事をしたいと思っている人には 相性が良い仕事です。

日々の業務の中で、語学を使うので、自分の語学力を磨くこともできます。

③旅行が好き

旅行が好き

CAは職業上、国内外の様々な地域を訪れることができるので、旅行が好きな人にとっては向いている仕事です。

上でもお伝えした通り、旅行券を安く買えたり、海外に滞在できたりできるので、旅行好きな人にはおすすめです。

CAになるためのポイント2つ

CAになるためのポイント2つ

CAのためのポイントは、以下の2つです。

  • ①求められるスキルが多い
  • ②専門学校の利用が近道

どちらも重要なので、CAを目指している人は、ぜひ覚えておきましょう。

①求められるスキルが多い

求められるスキルが多い

CAは求められるスキルが多いです。

その中でも、「ホスピタリティ」と「英語力」は、高いレベルが要求されるため、独学だけで身につけるのが難しいです。CAに求められるレベルの「ホスピタリティ」と「英語力」は、プロから学ぶ必要が出てきます。

また、どちらも一朝一夕では身につけられないので、CAを目指す場合はできるだけ早い段階から「ホスピタリティ」や「英語力」を学習する必要があります。

②専門学校の利用が近道

専門学校の利用が近道

CAに必要な「ホスピタリティ」や「英語力」を身につけるには、専門学校の利用が近道です。

専門学校はCAの育成に特化しているため効率的に、プロから「ホスピタリティ」と「英語力」をはじめ、CAに必要なスキルを学ぶことができます。

多数の専門学校がありますが、中でも東京ホテル・ウェディング&IR専門学校は、世界クラスの「ホスピタリティ」と「英語力」を身につけられます。

また、産学連携教育にも力を入れているため、ANAやJALといった有名航空会社との繋がりも深く、現役で活躍するCAから直接指導を受けられます。

CAは人間力と語学力を活かせるやりがいのある仕事

CAは人間力と語学力を活かせるやりがいのある仕事

CAには、多くのやりがいがあるため魅力的な職業と言えます。

CAになるための「ホスピタリティ」と「英語力」は、一朝一夕では身につかないプロの指導を受けることをおすすめします。

東京ホテル・ウェディング&IR専門学校のエアーラインコースでは、空港へのインターンシップや有名航空会社のからの直接指導を受けられます。

日本初の4年制コースでじっくり「ホスピタリティ」と「英語力」をマスターしましょう。「ホスピタリティ」と「英語力」を身につけておけば、余裕を持って就職活動ができます。

CAを本気で目指したい人にとっては、おすすめの学びの場所となっています。

また体験入学や個別相談も行なっていますので、CAの夢を叶えたい人は活用してください。

体験入学・個別相談会の詳細はこちら

THLにご興味を持たれた方は、24時間申し込みが可能なネット出願もご活用ください。

ネット出願の詳細はこちら

有名航空会社のCAからの直接指導やレベルに合わせた英語学習など、CAになるための環境が整っています。

ぜひ、お客様から「ありがとう」と感謝されるCAを目指しましょう。

この記事を見た人におすすめのコラム

  • HOME
  • 業界コラム
  • CA(キャビンアテンダント)のやりがいとは?仕事の魅力や楽しさを紹介