CLOSE
ホーム
業界コラム INDUSTRY COLUMN
INDUSTRY COLUMN
ブライダル業界
  • LINE

バンケットサービスの仕事内容は?必要なスキルや給料を専門学校が紹介

バンケットサービスは、パーティのような催し物で見られる職業です。

以下の、疑問を持っている人もいるでしょう。

「バンケットサービスってどんな仕事?」

「バンケットサービスになるためには、どうしたらいいの?」

本記事は、バンケットサービスについて知りたい方に向けてまとめました。

仕事内容や資格、給料などを詳しく知りたい場合は、ぜひ最後までお読みください。

バンケットサービスとは?

バンケットサービスとは?

バンケットサービスとは、結婚披露宴やパーティの進行をサポートするスタッフです。ちなみに、バンケットとは「宴会」を意味します。

お客様に料理や飲み物を提供することが主な仕事で、お客様に満足して頂くことが重要です。

そのために会場を忙しく動き回り、さらに周りに目を配りながらテキパキと業務をこなさなければなりません。

料理を提供しているときでも、視界を広く持ち、飲み物がなくなった人などを気にかけます。お客様の要望をすぐに叶える意識が大切です。

バンケットサービスがいないとイベントのスムーズな進行が難しくなるので、結婚披露宴やパーティを支えるとても大切な役割と言えます。

バンケットサービスの仕事内容

バンケットサービスの仕事内容

バンケットサービスの仕事内容は多岐にわたるので、一言で表すなら「お客様の世話係」と言えます。

代表的な仕事は、以下の通りです。

  • パーティ前のセッティング
  • 席の案内
  • コース料理や飲み物の提供
  • 食器の片付け
  • トイレのような別施設の案内
  • パーティ後の後片付け

一見すると飲食店のホールスタッフと同様ですが、異なるポイントがいくつかあります。

もっとも大きなポイントは、バンケットサービスにはタイムスケジュールがあることです。

決められたスケジュールにしたがって、段取りよく進行できるように配慮しなければなりません。

そのために重要なのが、「バンケットキャプテン」と呼ばれるリーダーの存在です。

バンケットキャプテンは全体の様子を見ながら、各スタッフに指示を出します。

もちろんバンケットキャプテンの指示に従いながらも、スタッフそれぞれが「どうすればスムーズに進行できるか」を常に考えなければなりません。

バンケットキャプテンの指示だけではなく、スタッフ間でも統率の取れた連携を意識しましょう。

バンケットサービスになるには?

バンケットサービスになるには?

バンケットサービスになるため、必要なものや学校を紹介します。

  • バンケットサービスに必要な資格は?
  • バンケットサービスに必要なスキルは?
  • バンケットサービスに向いている人は?
  • バンケットサービスを目指せる学校は?
  • バンケットサービスの就職先や求人は?

順番に見ていきましょう。

バンケットサービスに必要な資格は?

バンケットサービスになるため、特別な資格は必要ありません。

資格を取得しなくても、採用されればバンケットサービスになれます。

しかし、取得しておくと役に立つ資格はあります。

  • レストランサービス技能検定
  • ブライダルコーディネート技能検定
  • アシスタント・ウェディングプランナー

レストランサービス技能検定は、レストラン業務における接客能力を見る検定です。

レストランサービス技能検定では、下記のようなことが学べます。

  • 料理や飲み物の知識
  • 食材や調理方法

お客様から問い合わせがくることもあるので、知識は持っておくに越したことはありません。さらに、合格するためには接客マナーやテーブルマナーも必要です。つまり、「お客様に満足してもらう技能」が学べるため、バンケットサービスにも活かしやすい内容と言えます。

また、結婚披露宴のサポートをするため、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が実施している「ブライダルコーディネート技能検定」日本ウェディングプランナーネットワーク協会が実施して「AWP検定(アシスタントウェディングプランナー)」などのブライダル関連の資格を取得するのもおすすめです。

ブライダルの進行を理解しておけば、現場で働くときに役立ちます。

バンケットサービスに必要なスキルは?

バンケットサービスに必要なスキルは、下記の通りです。

  • 接客マナー
  • テーブルマナー
  • 料理や飲み物の知識
  • チームワーク

どれも欠かせない大事なスキルですが、もっとも重要なのは接客マナーです。

お客様を不快にさせないマナー(丁寧さ、迅速さ、立ち振る舞い)を身につけておきましょう。

また、料理や飲み物を運んだときに、お客様から質問を頂くこともあります。そのとき「分かりません」と答えると、お客様からはガッカリされてしまいます。

そのため、料理や飲み物の知識を習得しておくことも重要です。

続いて大事なのは、チームワークと言えます。特に大きな会場で同時に料理を提供するためには、スタッフ同士のチームワークが必要不可欠です。

お客様に楽しんでもらうためにも、スタッフ同士の連携が求められます。イベントの規模が大きくなればなるほど、バンケットサービスの仕事は多くなるので、バンケットキャプテンを中心とした強固なチームワークが重要です。

バンケットサービスに向いている人は?

バンケットサービスは、特に下記のような人に向いています。

  • 人と関わることが好きな人
  • チームで働くのが好きな人
  • 会場全体のことを考えられる人

バンケットサービスは、接客業なので、人と関わることが好きな人には向いています。

また、チームで働く仕事が好きな人にも向いています。周りと協力し合いながら、仕事をしたい人には向いています。

さらに、会場全体を見ながら仕事をする必要があるので、会場全体のことを考えられる人も向いています。

バンケットサービスを目指せる学校は?

バンケットサービスを目指すためには、ブライダル関連やホテル関連が学べる学校への進学をおすすめします。

大学や短期大学、専門学校などさまざまな進学先がありますが、おすすめは専門学校です。

専門学校であれば在学中にたっぷりと勉強できる上、実習も豊富です。

専門学校によっては、第一線で活躍している現役の人が講師を務めたり、実際の現場で直接指導をしてもらえたりします。

実践的な内容を学べるため、卒業後は即戦力として期待されます。学校で専門的に学ぶのであれば、ぜひ進学を考えてみてください。

なお、ブライダル関連やホテル関連を学ぶのであれば、「東京ホテル・ウェディング&IR専門学校」がおすすめです。

「東京ホテル・ウェディング&IR専門学校」はブライダルやホテルについて学べる専門学校で、海外留学にも力を入れています。海外留学をすれば、国内のみならず海外でも活躍することが出来ます。たとえば、ブライダルの分野であればリゾートウェディングでも活躍が出来ます。

バンケットサービスとして活躍したいのであれば、まず体験入学から始めてみてください。個別相談も受け付けています。

体験入学・個別相談会の詳細はこちら

また、24時間申し込みが可能なネット出願もできます。

ネット出願の詳細はこちら

東京ホテル・ウェディング&IR専門学校では、ブライダル関連やホテル関連の業界で働くため環境が整っています。

バンケットサービスの就職先や求人は?

バンケットサービスの主な就職先や求人は、ホテルや結婚式場です。

ホテルや結婚式場がある限り求められる職業なので、求人情報は多いです。

また、「ブライダルコーディネート技能検定」「アシスタント・ウェディングプランナー」などのブライダル関連の資格を取得しておけば、さらに就職には有利です。

さらに、バンケットキャプテンを務めるほど知識や経験を得られれば、転職もしやすいです。

バンケットキャプテンになるまでの時間がかかりますが、バンケットサービスに就くなら目指してみるのがおすすめです。

バンケットサービスの給料は?

バンケットサービスの給料は?

残念ながらバンケットサービスの給料は、正確なデータがありませんでした。

しかし、求人サイトの「求人ボックス」では、ホテル業界とブライダル業界の独自データを公開しています。

平均年収 初任給
ホテル業界 約368万円 約19万円 304万円〜892万円
ブライダル業界 約348万円 約20万円 278万円〜694万円

※引用
ホテルスタッフの仕事の平均年収は368万円/平均時給は969円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス
ブライダルの仕事の平均年収は355万円/平均時給は997円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス

一般的な年収と大きく変わらず、初任給も平均的と言えます。

ホテル業界やブライダル業界は、給料の幅が非常に大きいのが特徴的です。

バンケットサービスは、知識や経験によって、給料が大きく左右されます。バンケットサービスとして経験を積んでいけば、高収入を得られるでしょう。

バンケットサービスのやりがいと魅力

バンケットサービスのやりがいと魅力

バンケットサービスは、新郎新婦や招待客の世話をする仕事なので、もっともやりがいを感じるのは感謝されたときです。

特に結婚披露宴は、人生において一大イベントと言えます。新郎新婦はもちろん、招待客も特別な想いを抱いて参加しているはずです。

そのような大切な時間を共有できるだけ上に、よりよい披露宴にするために働いているので、お客様から感謝して頂くことも多いです。

「あなたのおかげでいい思い出になった」と感謝されれば、これほど嬉しいことはありません。

また、バンケットサービスの仕事は、タイムスケジュールに沿った動きが求められます。

時間に余裕がないスケジュールのとき、スムーズに進行できると大きな充実感を味わえます。会を成功させられたときには、達成感を得られます。

披露宴やパーティーを通じて、多数の人と関わり合いを持てるのも、大きな魅力です。

まとめ:バンケットサービススタッフになってお客様の人生一大イベントを盛り上げよう

バンケットサービススタッフになってお客様の人生一大イベントを盛り上げよう

バンケットサービスは、披露宴やパーティで料理や飲み物をサーブする仕事です。

裏方の仕事ですが、バンケットサービスの努力があるからこそスムーズに進行します。

バンケットサービスに必要な資格はありませんが、下記の資格は役に立ちます。

  • レストランサービス技能検定
  • ブライダルコーディネート技能検定
  • アシスタント・ウェディングプランナー

ほかにも接客マナーやテーブルマナーが求められるので、学んでおくのがおすすめです。

また、バンケットサービスは一人でできない仕事です。スタッフ同士のチームワークが大切で、全員で披露宴やパーティを作り上げていきます。

バンケットサービスは、お客様の「特別な日」に立ち会える魅力的な仕事です。

ブライダルやホテルについて学ぶのであれば、「東京ホテル・ウェディング&IR専門学校」がおすすめです。

「東京ホテル・ウェディング&IR専門学校」は、現場で働きながら学べるシステムを取り入れています。

実践的な内容を学びたいのであれば、まずは体験入学・個別相談を利用してください。

体験入学・個別相談会の詳細はこちら

また、24時間申し込みが可能なネット出願もできるので、本気で学びたい方は挑戦してください。

ネット出願の詳細はこちら

お客様の人生の一大イベントを、バンケットサービスの立場から盛り上げましょう。

banner

この記事を見た人におすすめのコラム

  • HOME
  • 業界コラム
  • バンケットサービスの仕事内容は?必要なスキルや給料を専門学校が紹介